オオカミプロジェクト2011

壁芝居 「送り狼と迎え狼」

福生に伝わる民話を元にし、紙芝居ならぬ「壁芝居」を行いました。空間にいくつかの背景としての場面が描かれた絵を吊るし、読み手によって物語を進めます。場面が切り替わるごとに見る側が移動し、次の場面の前に行く。登場人物はスタッフが人形を操る。読み手は能楽師の中所さんと俳優の菅さんにお願いしました。御嶽神社の境内の階段や屋内、「朱とんぼ」というBBQなどができる多目的スペースで行いました。