送り狼と迎え狼 横浜公演 2013.11

オオカミにまつわる民話と伝承を元にオムニバス形式で物語を構成しました。

民話や伝承は、過去に生きていた人たちが残した生きた言葉です。

そして、過去に生きてきた人の遺伝子や記憶は現在のわたしたちにも引き継がれていると思うのです。

今回の作品では、伝えられてきた言葉の記憶をたどり、内在意識や身体感覚をリンクさせていくような、先人たちが歩いてきた時間の続きを歩くように、私的な日記を語るような作品として思考しています。

©All rights reserved by Kunihiko Sasaki